MENU

酵素玄米の作り方を詳しく紹介!体が喜ぶ美味しさで健康生活を

2020 6/25

田吾作さんのお米シリーズ
第2回目は酵素玄米です!

酵素玄米ってご存知ですか?

酵素玄米とは、『玄米と小豆を一緒に炊いて保温後まる3日以上経ったもの』。
ということは、酵素玄米とは保温し続けた小豆ご飯ということですね〜笑。

しかし侮ることなかれ、玄米が日に日に赤く色づきもちもちしてくるさまを見ていると、世の中の不思議さを感じます笑。
だって炊いたご飯って、炊きたてが一番美味しくて保温時間が長くなればなるほどパサパサで美味しくなくなってしまいますよね。
それがそうではないのです!

その不思議、ぜひ体感してみてください!笑

《圧力鍋での作り方》

玄米 5カップ
小豆 1/4カップ
塩 小さじ1/2
水 6.5カップ(圧力鍋により加減する)

①玄米と小豆をさっと洗い水を切る
②水を加え、ゆっくり右回りにかき混ぜる
③水が白く濁ってきたら、塩を加え火にかける
④圧がかかってから25分間加熱する(圧力鍋により加減してください)
⑤火を止め、圧が抜けたら炊飯器に移し保温

4日目からが食べごろです〜。
毎日1度はかき混ぜて1週間位で食べきってください。

基本は小豆ですが、黒豆や黒米、赤米などに置き換えても作ることが出来ます。

『長岡式酵素玄米』は講習会もあり、とっても詳しく教えてもらうことが出来ます。
ただ圧力鍋から保温器から材料から作る手順までいろいろ制約があります。
それに則ってもいいですし、適当にしても一応酵素玄米にはなっていると思います〜。
圧力鍋でなく、炊飯器の玄米モードで炊いても酵素玄米になるようです!
(私は炊飯器で炊いたことはありませんが・・・)
※炊飯器で炊いた酵素玄米は美味しくなかった!という話を聞きました。やはりオススメは圧力鍋のようです!

酵素玄米の栄養価や効果?等についてはネット上に色々書かれています。
検索して調べてみてください!

ただ、今のネット社会、そう言われているらしい!という情報ばかりです。
そういった話ばかりが氾濫しており、実際のところはどうなのでしょうか・・・。

赤く色づいた玄米、見た目でまず私は喜びを感じています。
そして玄米よりも格段に消化されやすいと体感しています。
そしてとても美味しい〜!と思っています。

そういった自分の感覚を信じるしかありません。
実際に試してみて、食べてみて感じる。
それを大切にしていきたいな、という酵素玄米の話でした!笑

酵素玄米をよく噛んで食べて、健康生活を!!!

⬇美味しすぎる田吾作さんのお米

⬇アンテナショップ

ラウレアグリーンズが運営しているサイトがあと3つあります!
「衣食住の暮らしの中で生れ変わる」
「日々の暮らしを大切に!私たちの幸せはこの手のひらの中にある」
をコンセプトに情報発信しています。ぜひご覧ください!!!

目次
閉じる