MENU

無農薬玄米の生産者からのお便りと消費者である私たちができること

2020 6/11

田吾作さんのことを知っていただきたく、2013年9月のブログ、そのまま転載させていただきます〜
田吾作さんからの心和むメールに思わず笑顔になります!笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さま、こんにちはYukoです。

暑さもやわらぎ、ホット一息。
暑い間はなかなかでなかった「食欲も復活」、ではないでしょうか?
とともに美味しいものがいっぱいの季節になって私は大喜びです

今年も田吾作さんより稲刈りそして、新米の連絡が入りました。
田吾作さんのホームページはこちら
まず、8月末に頂いた、稲刈りに関する楽しいメールをご紹介します。

大変暑い夏でした。
気象庁の指導に基づいて、こまめな水分補給をしていたら、夕方になってしまったことも2回ほどありました。
気象庁が、あまり「こまめな水分補給を」と奨励すると、仕事に差し支えが出て困ります。

昨年は、高温で稲の葉っぱが一枚少ない状態で穂が出ましたが、今年はさらに暑さの影響が大きく、地区では、
昨年より4日早く稲刈が始まりました。
田吾作は、1日から刈取を始めます。
但し台風が来なければです。

それでは、今年もおいしい米が収穫できると信じて、頑張ります。


夏前からずっと田吾作さんからは用件のみの1行メールで、ラウレアグリーンズ、とうとう田吾作さんから見放されたか嫌われたか、とちょっとビビっていたのですが(笑)、この時はようやく用件以外のメールを頂けてちょっとホッとしたのでした(笑)

その後、今から3日前に

今年の稲刈は、雨の合間を縫って進めています。半分程度済みました。
今年の夏が異常高温で、稲の生育が5~7日早かったのに、稲刈は雨の影響で6日遅れです。
という訳で、作業的には、ちょっと無理が出始めています。
今、新米発送の準備を進めています。


とのメールを頂きました。

稲刈りの時にはしとしとと雨が降り続くし、夏は夏で多分私が想像していた以上に大変な夏だったのだと思います。
メールが来ないと愚痴ってしまい、申し訳なかったと反省しています
この異常気象の中、今年も無事お米を食べることができそうで本当に有難い限りです。

そうそう、こんなメールも頂きました。

最近、集落ではやりのようになっている ビオトープ づくりを検討しています。

忙しいのにこんなことまで始めようとしていたとは・・・。
恐るべき気力と体力とやる気です!!
年間を通して子どもたちの自然体験(農作業体験?)みたいなことも企画されていて、どこにそんなひまと体力があるのだろうか?
と、感心してしまいます。

ホント、身体を動かすことを厭わない方たちはすごいです

せめて私に出来るお手伝いを、と、こうして時々・・・(時々でごめんなさい)ブログを書いています・・・。

田吾作さんのお米、とっても美味しいです。
・・・いやはやこんな拙い表現しかできない自分が悲しい
白米にするのがもったいないようなきれいなお米で、だから白米にしてもとっても美味しいのだとは思いますが、できれば田吾作さんのお米は玄米で一度食べてみていただきたいと思っています。

しかも・・・、生で!!

ポリポリとそのままかじるのもよし(よ~く噛んでくださいね)、発芽前玄米にしてじっくり味わいながら食べるのもよし、発芽前玄米+水をミキサー(できればバイタミックス)で回して砕き、発酵させ生玄米ヨーグルトにして食べるのもよし、そうして田吾作さんの玄米の美味しさを実感してみてください。

特に生玄米ヨーグルトにすると味の違いが歴然とします。

そういえば最近のラウレアは生玄米のお話がとんとでてこなくなっていますが、私は生玄米ヨーグルトを食べ続けています。
最近読む本読む本、なぜか腸内細菌の話が出てきます。
食物繊維豊富な食べ物と発酵食品を食べて、腸内細菌のバランスを整えましょう!!
そして、腸内細菌をどんどん増やしていきましょう~!!ということです。

それにはやっぱり玄米と野菜!!ですよね。
生玄米ヨーグルトなんて腸内細菌のために食べるようなもんです(笑)。
(もちろん美味しいから食べているんですけどね

腸内細菌と仲良く共生していくことを、わたしは毎日真剣に考えています(笑)

腸内細菌をいたわって、どんどん働いてもらうために、田吾作さんの無農薬のお米、食べてみてください。
細菌たち、大喜びです

この前代未聞の腸内細菌活性化を目論んだお米(笑)を作ってくださっている田吾作さんですが、
田吾作さんはとってもこころのある生産者さんです。
頂いたメールを過去にさかのぼって、こんなメールを見つけました。

今作付けしている野菜は、少量ですが、玉ねぎ、ニンニク、えんどう。
学校給食用のニンジン、キャベツなどです。
ニンジンやキャベツは、この雪の中をどうやって採りに行こうか? と、思案中です。
これ以上の積雪があれば、田んぼに着くまでに疲れて、掘り出せないかも?
準備が済んでいるのは、西瓜で、既に敷き藁用の麦が20センチほどになっています。
ジャガイモは、メークインときたあかりの種は手配したのですが、もう1品種何かないかと思案中です。
何を作っても、直売所と学校給食程度ですから、しれたものです。
特に学校給食は子供の笑顔が儲けのような栽培になってしまいます。
こちらの学校は、少人数で、殆ど毎日配達はあるのですが、一日の配達量が半端な量ではないのです。
ニンジン700g とか、かぶ 1kg とか。
先生が「配達のガソリン代もありませんね」と気の毒がって、謝ってくれるような状態です。
でも、子供達にはどうしても安全安心な作物を、自信を持って届けたいって思います。
間接的に自分の勉強になるのですから、これも授業料ですよね。

明日も除雪が一番最初の作業かなぁ? 
外はちょうど 0度。
吹雪いています。
もう少しだけ、頑張ります。

ラウレアがお世話になっている農家さんは、学校給食と積極的に関わっていらっしゃる方が多いです。
「子どもたちの笑顔のために」とお野菜を届けていらっしゃいます。

たしか台風シーズンだったでしょうか?
警報が出て何日か学校がお休みになった事があったのです。
でも警報が解除されて給食が必要になるかもしれないから、と朝早くから雨風の中給食用の人参の収穫に行かれるんです。
でもやっぱり学校はお休み。

「最近の食卓が(その)人参ばっかりで大変です。」
というようなメールを頂いたことも思い出しました。
人参づくし、いいな~って思った記憶があるのですが・・・(笑)。

こんな思いに私は心を動かされ、そしてお米やお野菜たちもその思いを受け取って育っているのだと思います。

こんな田吾作さんのミラクルなパワーを秘めたお米(ここまで言います!!笑)、よろしくお願い致します。
心ある生産者さんを応援していきましょう~~

今日も楽しい一日でありますようにー!!

⬇美味しすぎる田吾作さんのお米

⬇アンテナショップ

ラウレアグリーンズが運営しているサイトがあと3つあります!
「衣食住の暮らしの中で生れ変わる」
「日々の暮らしを大切に!私たちの幸せはこの手のひらの中にある」
をコンセプトに情報発信しています。ぜひご覧ください!!!

目次
閉じる